夢は、色々な世界を見て、そして挑戦してみることです。....K.K

 

 K.Kさんは現在、大学生。
夏季休暇を利用して、自家用ライセンスを取得なさいました。

 東京事務所にて
K.Kさん:「お久しぶりです。この度は、お世話になりました!」
スタッフ:「パイロットになって帰ってきましたね♪今度は、イギリスへご留学ですね。お忙しいところお出でいただきましてありがとうございます。」
K.Kさん:「ちょうど、上京しましたので。。。」

 

ということで、ご留学なさる前に東京事務所へお立ち寄りなさいました。


パイロットライセンスを取得しようと思ったきっかけは?幼少のころからパイロットに憧れていたのですか?
父の勧めです。ただ、昔から飛行機は好きでしたし、何に対してでも好奇心がある方なので、ぜひ挑戦してみようと思いました。

また、ここまで多くの時間を取れるのは絶対に学生の間だけだろうし、今やらなければ後悔するだろうと思いパイロットライセンスを取得しようと決心しました。

 
小野アビエーションにご入校なさった理由は?
やはり、一番大きかったのは、日本で座学を何度でも受講できるというところです。飛行機に対して興味はありましたが、知識は皆無に等しかったため、基礎の基礎から何度も教えていただける座学は、私にとってとても魅力的でした。

また、説明会に参加し、現地訓練校の雰囲気などを聞いた上で判断し、入校を決めました。

 

愛知から、東京まで、上京して渡米前座学を行っていましたが、苦労した点は?どういう交通手段を利用して上京していたのですか?
弟が東京に住んでいたため、そこから電車で通っていました。
座学の日程も、こちらが受けたい日にちを自由に決められたので苦労はありませんでした。

 

国内座学は難しかったですか? (苦労した点、楽しかった点など、また勉強のコツは?)
とても難しかったです。
ただ、座学では大変丁寧に細かく教えてくださったので、知識が全くなかった私にとってすごく助かりました。

勉強のコツは、とにかく分からないことがあったら質問することと、できれば一人ではなく他の生徒さんと一緒に受講することだと思います。というのは、他の生徒さんが質問した問題について、自分も分かってなかったということが多々あるからです。
また、この逆もあると思います。なので、他の生徒さんと情報、知識を共有しながら受講したほうが、覚えも早いだろうし理解も深まると思います。

 

海外旅行のご経験は沢山ありますが、不安なく渡米出来ましたか?一人で海外は初めてだったのですか?
何度か一人で海外は行っているし、これからアメリカでの生活が始まるというワクワク感が勝って、不安はほぼありませんでした。

 


アメリカでの生活について(楽しかった点、苦労した点など、なんでも)
一番心配していたのは食事の面だったのですが、みんなでカレーや餃子を作ったり、安くて旨くてデカイ!肉を買って食べたりしていたので、全く問題ありませんでした。

家でジッとしているのが大の苦手なので、休みの日には、海に行ったり、買い物に行ったり、バーベキューしたりとアクティブに過ごしていました。まだまだ色々やってみたかったり、行ってみたかった場所もあるので、それだけが心残りです。

 

また、ライセンス取得後レンタカーを借りてシアトル、バンクーバーと行ってきたのですが、どちらも最高でした!

 

天気はいかがでしたか?
天気がよくない日が続いたりもしましたが、飛行には問題なく、ほぼ毎日訓練できたと思います。日本と違いカラッとしているので非常に過ごしやすく、日も長いので生活する面においても最高の場所でした。

 

筆記試験は問題ありませんでしたか?
新橋での座学で、丁寧に教えていただきましたので問題はありませんでした。

 


英語やATCは大丈夫でしたか?
英語は多少勉強しているので不安はなかったのですが、ATCは専門的というか独特な言い回しがあるので、何度も口に出して覚える必要がありました。

その際には先輩方に練習相手になってもらうなどして、大変お世話になりました。

 

実技試験の出来はいかがでしたか?
自分ではあまりいい出来だとは思ってなかったのですが、試験管に「Pretty Good!」と言われたので、悪くなかったのだと思います。
やはり、すべては厳しい訓練のおかげだと思います。



ライセンス取得後は、念願叶ってアメリカ西海岸沿いをフライトすることができ、ただただ感動でした。

 

訓練において大変だった事、辛かったことは?ありましたか?
自分があまりにもできが悪く、訓練があるたび不甲斐なさを感じていました。
ただ、先輩方に的確なアドバイスをもらったり、休みの日にリフレッシュすることで厳しい訓練も乗り越えることができました。

これから訓練を始める方へアドバイスをお願いします。
訓練を終えて感じたことは、準備することの大切さです。

飛行機で空に出れば緊張と興奮で、覚えていたこと、やらなければいけない事が頭から消えてしまうことがよくあります。そこで、そうならないためにも、空に出る前の準備段階として、しっかりと地上でイメージトレーニングをしたり、頭でなく体に覚えさせるように何度も反復練習を行いました。
また、試験前には先輩方に過去どのような試験が行われたかなど情報収集し、教官にお願いして苦手なところを何度も練習させてもらいました。

こうして万全な準備が整っている場合の訓練はうまくいったし、そうでない場合はやはりうまくいきませんでした。そして、試験で合格できたのも、よい準備が出来ていたためだと思っています。

 

また現地校へ行きたいですか?
今すぐにでも行きたいです!!!

 


あなたにとって空を飛ぶこととは?
まだ免許取得して間もないし、自分が飛行機を操縦できるんだという実感がないので、はっきりとはわかりません。
もっともっといっぱい経験を積んで、多少の余裕を持ちながら楽しく空を飛べるようになればと思います。

 

 

今後の進路は?
大学院で国際関係学を学びます。

パイロットを目指しているわけではないのですが、この経験は将来何らかのかたちで必ず生かされると思っています。なぜなら、訓練を重ねる度に自分の性格というのが改めて確認できたし、年齢や経歴も違うたくさんの訓練生の方々と色々な話ができたことで、自分の世界がさらに広がったような気がするからです。

 


貴方の今の夢は?
夢は、色々な世界を見て、そして挑戦してみることです。

もちろん、何か1つに集中してそれを極めるもよいことだと思うし大切なことだとは思います。ただ私は、性格上無理だし、それではつまらないと感じてしまします。どうせなら、いろんなことをやってみたいし、いろんな場所に行ってみたいし、いろんな人に会いたいと思っています。そうすれば、常に挑戦的な気持ちでいられるし、新しい発見もあると思います。

なので、とりあえず今の目標はできるだけたくさんの国を訪れて多くの人と出会うことです。

 

 


帰国する前日に、同じパイロットハウスの訓練生とともに、オレゴンの星☆を見に行ったんですよ。

RFさん料理すっごく上手くて、カルボナーラとか餃子とか何でも作ってくれました♪

懐かしいなぁ。
また、オレゴン行きたいです。

年齢も、バックグラウンドも全く異なる訓練生達とのコミュニケーションを経験しとても有意義でしたと語るK.Kさん

 

しばらくは、まだ学業が忙しいのですが、パイロットであるためにイギリスでもFlightしたいですね。。。
いつかはパイロットを勧めてくれた父を乗せて、空を飛びたいですね。。。

 


小野アビエーションでは、学生さん応援します

大学/専門学校関連情報はこちらご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

HOME小野アビエーションについて › 夢は、色々な世界を見て、そして挑戦してみることです。....K.K