「夢は空でカタチになる」  ホンダフライングクラブ 

ホンダフライングクラブ は40余年の歴史を持つ、国内最大規模のフライングクラブです。
本日は、埼玉県の本田航空株式会社さん 訪問です。


 
ホンダスタッフMさん:「いらっしゃいませ!」
小野代表:「いやぁー、Mさん、お久しぶり。相変わらずおキレイですね」
ホンダスタッフMさん:「(笑) まぁ、ありがとうございます。今日は、ご来社いただきまして、ありがとうございます」


ホンダエアポートは、創設者 本田宗一郎氏が民間航空の発展とスカイ・スポーツの育成を目指した飛行場として設立されました。

本田航空は「大空と人と人とのふれあい」をコンセプトに様々なサービスを提供していらっしゃいます。

 

ロビーには、初代 本田宗一郎氏のプレートがあります。
 

 

社内を案内していただきました。
同社屋には
埼玉県防災航空センター
*埼玉県防災航空センター操縦士さん取材はこちらご覧ください。

株式会社日本飛行船
*世界でわずか3隻のツェッペリンNTは世界最大の飛行船です。

の事務所があります。


また、4Fは国内訓練を実施している訓練生の寮となっています。
お部屋を見せていただきました。


  

シャワー&トイレ付の個室は、ゆったりとしています。


 

 

こちらの教室では、国内訓練を実施している訓練生がフライトプランを作成していらっしゃいました。

 

 

 


 

ブリーフィングルームです。 

 

 

 

 

多くの企業・官公庁のパイロット養成実績がある経験豊富な 教官が常備していますので、確実にスキルを身につける ことができます。

操縦士訓練につきましては、事務局までお問い合わせください。
TEL:049-299-1111
E-mail:info@honda-air.com

 



格納庫では、機体が整備されていました。 本田航空は、国土交通省より、航空機の整備に関する 事業場の認定を及び経済産業省より航空機修理事業の 許可を受けています。
なので、航空機整備受託を実施しています。

整備場というより、機体そして部品がディスプレイされているショールームのようで、とても綺麗な整備施設でした。

 

 

 


エプロンには、自社機体そしてホンダエアポートをベースにフライトなさっている会員さん方の機体が駐機しています。

ホンダフライングクラブについて


ホンダフライングスクールでライセンスを取得なさった方 そして他校はもちろん海外でライセンスを取得なさった方も クラブ会員になることができます。 クラブ会員は、機体を気軽にレンタルすることができます。

また、飛行競技会など、年間を通して多くのイベントを実施しているのでパイロット仲間とふれあい、空の仲間の和を広げることができます。
ちなみに、飛行競技会の賞品は、ホンダのスクーターetcとか。。。 さすが「世界のホンダ」ですね。  

ホンダグライングクラブにつきましては、事務局までお問い合わせください。
TEL:049-299-1111
E-mail:club@honda-air.com


 

 

遠くに、飛行船が浮かんでいます。あれが、世界最大のツェッペリンNTです。

 

 

 

 


エプロンから戻ってくると、小野アビエーション卒業生が挨拶に来てくれました。


Sさん:「小野さん!お久しぶりです!お会いできてよかった!」
小野代表:「あーSさん、お元気そうで!どうですか、訓練は?」
Sさん:「 はい。今計器訓練中です。」
と元気な姿を拝見することができました。

同じく、卒業生のTさんはちょうどチェックを行っていらしたのでお会いすることはできませんでした。

近々、某●航空会社にEntryなさるのだそうです。新しいラインパイロットの誕生ですね。

皆さん、頑張ってください!
吉報をお待ちしております。          

 

 

 

ページトップへ

HOME小野アビエーションについて › 「夢は空でカタチになる」  ホンダフライングクラブ