はじめの一歩...自家用ライセンスを取得してみませんか

  

幼い頃、空を飛んでいる飛行機に憧れていた。
実際に乗ってみて、ワクワクした。

・・・いつかは自分で空を飛んでみたい。
何となく思い続けていた方、またパイロットへの強い希望を持っていてもやっぱり不安な方。

 

思い切って、踏み出してみませんか?

 

空を飛んでみたいと思った方がまず取得する資格は、自家用ライセンスです。
現在プロとして活躍されているパイロット達も、もちろんスタートは自家用ライセンスの取得から始めました。

 

*   *   *   *   *   *

 

小さい頃からの憧れを叶えたい、とお問い合わせ頂くシニア世代の方。
ライセンスの取得だけでなく、若い世代との交流や異文化での生活など、得られるものは予想以上に多いことでしょう。

将来、プロになりたいけれど色々な不安があり、躊躇してしまっている方。
最初からプロになるために必要なライセンスを取ることを目的とせず、まずは自家用までとしてみませんか?
その間にご自分自身で適性を確かめてみるという方法もあります。 

Q. アメリカでのライセンス取得…英語が苦手です。
A. そうですよね、私たち日本人は英語が苦手な方が多いですよね。
アメリカでのライセンス取得ですので、試験で使用するのは英語です。試験官ももちろんアメリカ人です。
使用していくテキストも英語ですが、これは全く分からなくて当たり前です。普段の生活では聞きなれない専門用語ばかりですから。その為にも、小野アビエーションは「渡米前座学」を行ない、渡米後の負担を少しでも軽減するお手伝いをしています。日本でもアメリカでも教官は日本人です。まず日本語で内容を理解をしていただだいています。
それなりの苦労はあるかもしれません。しかし試験を受ける頃には合格できるだけの英語力が身に付くはずです。ペラペラではありません。片言ですが合格できるレベルにはなります。
習うより、慣れろ!の前向きな気持ちが大切です。試験官はあなたの英語をきっと理解してくれます。 

Q.ライセンスを取得した後、日本でも操縦することはできますか?
A. 小野アビエーションではFAA(アメリカ航空局)発行のライセンスを取得します。日本で操縦するためには、まず日本のライセンスに切り替えをしなければなりません。切り替え手続きのお手伝いも行なっておりますのでご安心ください。その後、フライングクラブに入会して頂くことになります。 

Q. 自家用コースで入校した後、プロパイロットコースへ変更することはできますか?
A. はい、可能です。 

 

空を飛びたい!! と思ったら、まずはお問い合わせください。
皆様ひとりひとりに合ったご提案をさせて頂きます。

 

 

ご来社ご希望の方は、下記ボタンよりお申し込みください。
東京事務所(東京都港区新橋)では、平日10:00~16:00の間、お好きな時間帯で説明会を行っております。(所要約1時間)
お申込みフォームのプルダウンメニューから、ご希望日時を送信願います。

 

!ご希望の日時(平日10:00~16:00)にてご相談承ります。ご連絡ください!

 

 

 

ページトップへ

HOME小野アビエーションについて › はじめの一歩...自家用ライセンスを取得してみませんか