「夏期休暇を利用して自家用ライセンス取得」 S.G

TELにて
S.Gさん:「帰国しました。無事ライセンス取得しました!」
スタッフ:「お帰りさない。ライセンス取得おめでとうございます!頑張りましたね。」
S.Gさん:「ありがとうございます。皆さんのおかげです♪」
スタッフ:「いえいえ、 S.Gさんがしっかり頑張った結果ですよ。現地の教官達も皆褒めていましたよ。」
S.Gさん:「いえ、ホントに教官達そして周りの訓練生の方々に支えられて助けられました。」

ということで、大学の夏休暇を利用して43日間で自家用ライセンスを取得なさったS.Gさん。 限られた期間での訓練は、山あり谷ありの連続だったことでしょう。

 


パイロットライセンスを取得しようと思ったきっかけは?

飛行機好きな父の勧めが一番大きかったと思います。 はじめ、私自身英語を学びたいと思っており、語学留学を考えていましたが、それなら飛行機ライセンスを取ってきたら?と父から勧められました。
また学生時代最後の夏休みを楽しみたいと思っていた部分もあり渡米することにしました。

◎東京事務所スタッフコメント


ご入校前に、資料請求なさりメールでいろいろご質問なさっていました
・夏休み(7/18~8/31)の約45日で取得は可能か
・取得できなければ冬休み春休みを利用して取得できるか
・渡米前講習は何日必要か ・身長制限はあるのか(私は、身長146cmです)
・女子は可能か ・パイロットハウスは男女別か?

 この中で明確にお答えできなかったのが、
・夏休み(7/18~8/31)の約45日で取得は可能か? です。
他のご質問は、明確に回答/クリアなのですが、ライセンス取得については個人差があり、今までの平均値でしかお答えできませんでした。 ましてや、通常自家用ライセンスの場合、60日間のお見積りを提示しています。
その期間を短縮してですから。。。


香川県から東京まで、座学に通うのは大丈夫でしたか?苦労した点は?
弊社では、渡米前までに自家用ライセンス筆記試験の準備をしっかり行い、渡米後すぐに筆記試験を受験~合格するようアドバイスをしています。
座学に通うのは本当に大変でした。 学校を休むわけには行かなかったので毎週金曜日、23時香川発の夜行バスに乗り約11時間かけて東京に向かいました。そして、その日の22時に再びバスに乗り込み、香川に帰るということを繰り返しました。

渡米前座学は、曜日により開催されるのではなく、ご自身のスケジュールにてご予約いただきます。(月~土 9:00~17:00までの営業時間内) もし、その時点で先約があった場合は、いっしょにJoin できるかどうか?その方の進み具合や理解度を考慮します。 S.Gさんの場合、受講できる日時がかなり限定していましたので先行してご予約していらっしゃいました。(スタッフより)

 

国内座学は難しかったですか? (楽しかった所、苦労した所などなんでも、勉強のコツなど)
未知の世界のことだったので確かに難しかったですけど、東京事務所の方々に優しく教えて頂いたので、楽しく学ぶことが出来ました。
苦労した所はなんといっても覚えることの多さでした。
私は渡米2ヶ月前から勉強を始めたのですが、学校のテストなどもありなかなか思うように問題集を進めることが出来ず、とにかく半分は確実に解けるようにしようと思い勉強を進めていました。
そして私が疑問に思った問題を事務所の方々に質問すると一問一問丁寧に答えて頂けたので本当に助かりました。

5月から7月にかけて6回上京なさいましたね。 いつも、カート片手に。 他の訓練生の方々と受講することにより沢山の方々とお知り合いになりましたね。 渡米後、またその方々と再会することによりスムーズにコミュニケーションを図ることができたことでしょう。 渡米前から頑張っていらっしゃいました。(東京事務所 フライトインストラクター)


不安なく渡米出来ましたか?
不安だらけでした(笑) 現地にちゃんと着くことが出来るのだろうか?現地での生活は?本当にセスナを操縦できるようになるのか?試験に合格できるのだろうか? などなどいろいろ考えながら渡米しました。
渡米前にはもちろん疑問に思うことを全て教えて頂きましたが、それでも、やはり不安でしたね。
海外は、今回が初めてというS.Gさん。 渡米前のオリエンテーション(渡米直前に渡米方法、現地での生活。。などのアドバイスを東京事務所にて行います)では、いろいろご質問していらっしゃいました。(スタッフ)

S.Gさん:「スーパーにうどん売ってますか?」
スタッフ:「生麺は、たぶん専門店にいかないとないのでは?」
S.Gさん:「では、小麦粉ってありますよね」
同席していたプロ狙いの訓練生:「ええーっ!キミ麺打つの?」

驚きとともに香川県民のうどんへのこだわりを感じました(笑) 何事も素直にそしてきちんと理解しようとするS.Gさんを再確認しました。(オリエンテーション担当スタッフ)


 

しかしながら、渡米後1週間目にいただいたメールには
お久しぶりです。 S.Gです。 皆さんお元気ですか??無事アメリカに到着し、はや一週間がたちました!
早速、飛行機にも乗り、S教官の下訓練に励んでおります! また、パイロットハウスでの生活も楽しく、よいアメリカ生活をおくっております。。
今日は、ニューポートに飛んで行きました! 海岸線がとてもきれいでした!!
それではまた、メールをします。。
と不安どころか、楽しげなメールをいただきました(スタッフ)

 


アメリカでの生活、訓練について(楽しかった所、苦労した所などなんでも)
まず、生活において楽しかった所は、皆で料理を作ったり、買い物に行ったり、公園にフライングディスクゴルフをしに行ったり、車の運転も楽しかったです。

外食にもよく行き、いろいろなものを食べました。 苦労した所は、スーパーに小さなパックのお肉が売ってない所です。 お弁当用にミンチを買おうとスーパーに行くと、とてつもない大きさのミンチしかありませんでした。 でも、パイロットハウスの皆で食べる量の場合、本当にお得だと思いました!
また、フルーツなども痛むのが早くて油断するとすぐにカビが生えてしまいます。

訓練でうれしかった所は、やはり初めてソロに出れた時です! 初めてセスナを一人で操縦して空を飛んだ時間は絶対に忘れられないです!! また、H教官と制覇したセーラムは思い出の場所です。
苦労した所は、着陸です。なかなか出来るようにならず苦労しました。 しかし、いろいろな人にアドバイスをもらいS教官とのlanding強化週間によって乗り越えることが出来ました。

 

   


天気はいかがでしたか?
夏のコルバリスの天気は晴れの日がほとんどでした。雨の日は3日しかなかったです。 20時になるとようやく日が沈みだすと言う感じで油断しているといつの間にか22時を過ぎていると言うことがよくありました。 また、朝は寒く昼は暑いというのが特徴でした。 暑いといっても日本みたいに蒸し暑くはないので過しやすかったです。 しかし、今年の夏は異常気象で40度を超える日が3日間くらいありました。。 この異常気象の中でも私とS教官はもちろんフライトにでました(笑)
暑さのせいで飛行機は昇らなかったですが、他の飛行機はおらず空を独占状態でした。


筆記試験は問題ありませんでしたか? 何点?
筆記試験は90点の一発合格でした! まさか自分が合格できるとすら思っていなかったので本当にうれしかったです。


英語やATCは大丈夫でしたか?
英語による無線は初めは全く聞き取ることが出来ませんでした。 しかし、訓練の中でさまざまなコールを聞いたり、地上で無線機を使って聞く練習をしているとだんだんと聞き取れるようになりました。
また、自分自身がコールを出来るようになると他の人がどのような事を言っているのか分かる様にもなりました。
ちなみに、私は英検2級です。

タワー空港においては本当に苦労しました。 優しいセーラムおばさん(現地に行くと分かります)とのやりとりは大変でしたね。 でも、大変だった分、タワーソロに出れた時はうれしかったです!

管制官に言われた"Good job"の一言は何度録音を聞き返しても最高です!!


夏休みの43日間のみと、ずいぶん早くライセンス取得されましたが、ズバリその秘密は?
実質は40日での取得となりました!とにかく、やる気と根性だと思います! 乗り物には乗ってなれるというS教官の指導の下、毎日約3時間以上みっちりと訓練しました。そして、フライトの合間を縫ってグランドもしっかりと学びましたね。 「毎日が受験勉強、毎日が部活」という言葉が本当にぴったりと当てはまりますよ(笑)


実技試験の出来はいかがでしたか?
実技試験が始まる前、飛行機に1ヶ月くらい乗ってないような感覚に襲われ、とても恐かったです。
フライトはH教官に言われたことを思い出しながらとにかく必死に頑張りました。 そして地上でエンジンを切った瞬間、試験官に"Good Flight”と言われました!! この瞬間受かったのだと分かり、今までにない喜びを感じました!!


これからの訓練生にアドバイスをお願いします。
あきらめずに挑戦すれば必ず取得できます! 私も、本当に取得できるのか不安だらけでした。しかし、優しい東京事務所の方々や熱心な教官の方々、同じ目標を目指す仲間のおかげで、無事に免許を取得できました。
確かに、取得までには英語、技術、知識という壁が立ちはだかっています。半端な気持ちでは取得は出来ないです。 それらを乗り越え、取得するからこそ価値があり言葉では表せない感動があると思います。 これから訓練する皆さんもさまざまな壁を乗り越え、この感動を味わってください!

       


また現地校へ行きたいですか? 多発の取得などはいかがですか?
是非また行きたいです! 来年から仕事が始まりますが、長期休暇の時はJoy Flight に行きたいと思っています。 また、Joy Flight だけでなく多発やヘリコプターなどにも挑戦したいと思っています! その時は、よろしくお願いします!!


これから日本で飛行されますか? どこ空港で?
もちろん、日本の空を楽しみたいです。 まずは、知人のベース空港で日本の空について学んで行きたいと思っています。


自分の操縦でどちらへ行きたいですか? いろんな所に行きたいと思います。 まずは、自分の家の周りを旋回してみたいです!そして、日本にあるすべての空港を制覇します(笑)

 

 

 

 

 

ページトップへ

HOME小野アビエーションについて › 「夏期休暇を利用して自家用ライセンス取得」 S.G