クリスマスパーティ2019


アメリカの秋冬にはサンクスギビング、ハロウイン、そしてクリスマスと毎月楽しいイベントが続きますが、クリスマスは一年に一度の大イベントです。
子供にとっては勿論、大人もにとっても普段は遠く離れた家族が集まり楽しい時間を過ごします。
ちょうど日本のお正月と同じですね。

今年は12/21(土)にパイロットハウス1にてクリスマスパーティを行いました。

まずはパーティ1週間前からツリーの準備です。2019xmas2.JPGのサムネイル画像
街中で売られている切りたてのモミの木を買ってきて、水遣り装置の付いたスタンドに立てることから始まります。
豆電球や 金や銀の玉などの オーナメントやモールで飾ります。オーナメン
トの数がハンパ無く多いので、結構な大仕事。なので休みだった生徒さんに主に作業をしてもらいます。

木の香りが満ちるなか、半日近くかかって飾り付けを終えツリーの電飾が点灯されると歓声が上がりました!
この瞬間はクリスマスの楽しみの一つなんです。

次の1週間は、各自クリスマス衣装や料理の準備、そしていつの間にかツリーの根元にプレゼントが並びます。
パイロットハウス1の面々は、クッキーで出来たお菓子の家を作成。
いやでもクリスマス気分が盛り上がって当日を迎えます。
各パイロットハウスと一部教官からはそれぞれ料理が提供され、小野アビスタッフからはバーベキュー、飲み物、特注ケーキにプレゼントを提供してパーティーの開幕です!

2019xmas3.JPGのサムネイル画像   2019xmas1.JPG   2019xmas4.JPGのサムネイル画像   2019xmas6.JPGのサムネイル画像

訓練で明け暮れて、日頃あまり会話する機会がない教官と訓練生も、アルコールが入るにつれておしゃべりで盛り上がります。

2019xmas5.JPG

食事もひと段落したところでビンゴゲームが始まり、訓練生それぞれがプレゼントを手にします。
飛行機関連のプリントがされたTシャツ 、トレーナーそして訓練に使用している機体のNナンバー入りのキャップやショッピングバッグなど色々。
人気があるものが当たった人にはひときわ高い歓声があがります。
訓練生にプレゼントが行き渡った所でスタッフにもプレゼントが渡されました。

2019xmas7.JPG   2019xmas8.JPG   2019xmas9.JPG  

その後はケーキタイムですが、ケーキのカットは奇数は難しく14切れになってしまいました。当日の参加者は15人なので甘いものの苦手な人を募りましたが誰一人応える人はなく(笑)、小野と高橋教官は一切れを半分づつ分ける事になりました(涙)。
楽しいおしゃべりは夜遅くまで続きました。

アメリカでのクリスマスの一夜、各人が良い思い出として持って帰ってくれると良いですね。 
メリークリスマス!

2019xmas10.JPG

ページトップへ

HOME訓練校からの便り › クリスマスパーティ2019