ANAウイングスさん Corvallis訪問

 

オレゴンの快適な夏が終わり、秋がやってきました。

       

アメリカはこれからハロウィン、サンクスギビング、クリスマスとイベントが続く時期です。
畑にはハロウィン用のかぼちゃが実り、紅葉も始まります。
商店のショーウインドウもハロウィン仕様に変わり、大人も何となくウキウキしてくるから不思議です。

 

同時に、夏の喧騒が終わったこの時期は、日本からお客様が訪れる時期でもあります。
10月第2週には、本田航空のMさんが訪問されました。

当校卒業生でもあるMさんは日本での訓練に備え、海外で済ませておくべき飛行内容や日本での訓練について訓練生全員にお話をされました。

その後、個別の面談を行ない、ひとりひとりのケースに応じた訓練日程の設定などをアドバイスをしていました。
皆、帰国してスムーズに訓練に入ることができるようにする為、真剣な表情です。

 

10月第3週は、ANAウイングスさんがCorvallis校を訪問されました。
こちらも今は恒例となっており、採用担当者と現役のパイロットが毎年当校を訪問されます。
会社説明を行ない、その後パイロットの仕事内容などの質問タイム。
実際に運航されているキャプテンのお話はどれも興味深いものばかりで、いつまでたっても終わることはありませんでした。
これもまた例年通り、夜はパイロットハウスへ移動し、訓練生達と夜遅くまで歓談が続きました。
         

この時期、学生の数は夏に比べると少ないのですが、訓練生にとっては日本の訓練とその先の就職までが具体的にイメージすることができたようで、これからの訓練にますます力が入るようになったようです。

当地では、秋から冬にかけては雨の日も多く、夏に訓練を始めた多くの生徒さんの計器訓練は実戦さながらの雲中飛行が多くなります。
しっかりと実力をつけてステップアップし、近い将来には多くの先輩方が入社されているANAウイングスさんはじめ、エアラインへの採用を手にしましょう。 

 

 

ページトップへ

HOME訓練校からの便り › ANAウイングスさん Corvallis訪問