フジドリームエアラインズ Corvallis訪問

この数年はエアラインの現地校訪問が続いています。先日はフジドリームエアラインズ(以下、FDA)が初めて当社オレゴン校を訪問されました。青い空がきれいなこの時期にお越しいただき、我々も大歓迎です。
今回は元日本航空ベテランパイロットのK訓練審査部長にお越しいただきました。


fda1.JPG

週末の金曜日にコルバリス到着。まずは町の中を視察。
大学の町でもあるコルバリスは、現在夏休みという事もあり、普段より一層静かで落ち着いた佇まい。
涼しい気候も相まって、すっかり気に入って頂けた様子。

fda2.JPG

その後、SKYMARK訓練生の宿舎を見学。部屋の広さやジャグジーなどの施設そして近隣の住宅など、日本とはかけ離れた恵まれた環境に驚かれたようです。

         fda3.JPG   fda4.JPG

そして翌日。
朝から訓練中の双発機の後席に同乗し、飛行の様子や訓練空域さらに飛行場など上空から視察されました。特に制限のない空域や航空保安施設の充実ぶり、そして環境に感心された様子でした。ご覧の通り大満足のフライトだったようです。

fda5.JPG午後は、一般訓練生に対するFDAの会社説明会を開催。その後活発な質疑応答が行われました。

fda6.JPG

アメリカでの訓練終了後は、日本に戻り日本の資格取得と就職活動を行う訓練生にとっては興味深い話ばかりで、懇談は2時間にも及ぶ長時間となりました。ざっくばらんな雰囲気の中で普段は耳にできないお話が飛び交うのも小野アビならではかなと感じています。


やはり、各航空会社は業績の向上を受け増機を進めているものの、パイロット不足は顕著で各社とも乗員の確保に苦労しているとの事。
現在、エアラインパイロットを目指して頑張っている訓練生諸君にとっては心強い話であり、同席した訓練生は帰国後FDAさんのパイロットを目指すという気持ちが強くなったようです。

夜には4名の教官との会食の時間を持ちましたが、この席でも勿論話は尽きず、遅くまで続きました。空好きは話好きでもあるのです(笑)。

翌朝には次の目的地に向かってコルバリスを出発されました。


限られた時間の中ではありましたが、実際にエアラインの方々に我々の環境をご覧いただけるのは大変ありがたいことだと思っています。

これをご縁に次回東京で行われる当社の訓練説明会にもご参加いただく事になりました。
生徒諸君にとっても大変良い刺激になったものと思われ、今後はFDAさんを志望される人も増えるのではないかと思います。

改めて、今回のご訪問ありがとうございました。

 

ページトップへ

HOME訓練校からの便り › フジドリームエアラインズ Corvallis訪問