No.81 皆既日食 in Oregon



日本は暑い夏を迎えているようですが、ここオレゴンは別世界。

朝は17~8度とひんやりとした空気で上着が手放せません。流石に午後には10度ほど気温は上昇しますが、湿度が低く快適な毎日です。

oregon_kobore81_2.jpgのサムネイル画像

さてこの快適な夏に多くのイベントが予定されていますが、最大の出来事は8月21日 に起こる皆既日食です。数年前に南の島で観測されその時は世界中から小さな島に人が集まり又海上で船からの観測が行われたと聞いていますが、今回はアメリカ大陸を西から東へ横断すると言う豪華なものです。

oregon_kobore81_5.jpg

当地Corvallisはその線上に位置し午前9:30頃から約2分間全く太陽が隠れる皆既日食を観測できる事になっています。

oregon_kobore81_3.jpgその前後に見られるのがダイアモンドリング。婚約者と見るなんてロマンチックですね。

 

 


この為西海岸南北からコルバリスを多くの人が訪れると(一説では25万人)みられ、既に当地のホテルは一年前から満室そして当日の高速道路I-5は大変な混雑が予想されています。

ユージンに居住している友人は前日より私の自宅に宿泊する予定でしたが、仲間が増えすぎたため車に分乗し早朝に出発し高速道路を迂回して空港を訪れる事にしたそうです。

日食は開始時間から完全に終了するまでは2時間ほどかかると言う事で食糧、飲み物を持参してくるとの事。
皆既日食なんて一生に一度の事ですからと、張り切っています。

日食を見る為には特殊なメガネをかける必要がありますが、その友人の協力
もあり当地の生徒さん、スタッフの分を含め20個のメガネを確保しました。飛行場は視界を遮る物がないので観測には絶好の場所です。

                                     oregon_kobore81_1.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像      oregon_kobore81_4.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

日本の皆さんで興味のある方は是非オレゴンまで出かけてください。

但し前日あたりのオレゴン直行便は間違いなく満席ですから少し余裕を持ってきた方が良いかもしれませんね。
最近ポートランドが注目されるなどオレゴンは人気の観光スポットにもなっているとか、これを機会に多くの人がオレゴンに来てくれると良いなと思っています。



ページトップへ

HOMEオレゴン情報こぼれ話 › No.81 皆既日食 in Oregon