おめでとうございます。パイロット誕生 No.17





E.Iさん 飛行機 計器飛行証明(2016/07/20)

20160720EI.jpg

この度、計器飛課程を終えることができました。

フライトでは、自分の弱さに向き合わなければならない場面もありました。
しかし訓練が進む中で、空が広がっていくような達成感を味わうことも出来ました。
小野社長をはじめ教官方、訓練生の先輩方、いつも支えて下さいましてありがとうございました。
これからも頑張ります。







Y.Sさん 飛行機 自家用(2016/07/13)


20160713YS.jpg

無事に自家用操縦士ライセンスを取得しました!
いつも支えて下さった小野さん、教官方、そして同じ訓練生仲間には感謝しています!

最初は飛行機を地上で真っ直ぐ動かすことさえ難しく感じたのが訓練の第一印象でした。空の上ではたくさんの危険がありますが、自家用訓練ではその中でも空を飛ぶ楽しさと空を飛ぶ責任の重さを学ぶことができた訓練でした。

引き続き多発訓練と計器飛行訓練に移りますがこれからもよろしくお願い致します。








A.Kさん 飛行機 事業用(2016/07/08)

20160708AK.jpg

事業用訓練ではLazy Eights, Chandelle, Eights-on-pylonなど自家用の訓練では習わなかった演習科目を習い、よりパイロットとしての操縦技術が身についたと思います。そして今回の訓練では計器訓練で培ったスキャニングの技術も生かし、さらに安定した飛行ができました。いちパイロットとしてはまだまだ未熟ですがここに来て少し成長ができたのかなと思いました。

アメリカでの訓練はこれにて終わりますが、次に日本の訓練が待っているので、また新たな目標に向けて頑張っていきたいです。

 最後に、小野アビエーションでお世話になった教官方、スタッフの方々、先輩方に心より御礼を申し上げます。今後ともよろしくお願い致します。





Y.Oさん 飛行機 自家用(2016/07/08)

20160708YO.jpg

飛行機の知識がゼロの状態から、やっとスタートラインに立てた気持ちです。
思うようにいかないことも多く苦しんだこともありましたが、知識や経験が豊富な教官方に支えていただきここまで来ることができました。
渡米して3か月があっという間に過ぎた気がします。

さらに続いていく、多発限定・計器飛行訓練も頑張りたいと思います。





A.Kさん 飛行機 計器飛行証明(2016/05/24)

20160524AK.jpg
計器飛行課程は楽しくもあり難しい訓練でした。実際に雲の中に入って飛ぶときはまっすぐ飛ぶ事さえ困難でした。自分の感覚で飛ぶのではなく、計器を信じて飛ぶ事に始めは慣れませんでしたが、訓練を重ねるうちにスキャニングの仕方も分かるようになり飛行機を安定して飛ばすことができるようになりました。
この訓練で身につけた技術は今後あらゆる場面で必要になってくると思うので、忘れずに今後の訓練に生かしていきたいです。

最後に、サポートして頂いた教官方、訓練生の先輩方に心よりお礼申し上げます。






R.Aさん 飛行機 多発限定(2016/04/26)

20160426RA.jpg

単発機に比べ操縦の手順が増え、飛行機ならではの特性や速さを肌で感じ取ることができる訓練でした。

計器進入過程で思い通りにいかないこともありましたが、教官方や同じ訓練生のサポートもあり無事に取得することができました。
これからの訓練はさらに高いレベルの知識と技量が求められるので一層の努力と強い気持ちをもって、夢に向かい日々精進したいと思います。
 
 
 


 

T.Uさん 飛行機 計器飛行証明(2016/03/25)

 

 

この度、多くの方にサポートして頂き、計器飛行証明の実地試験に合格することができました。計器飛行はただ単純に計器だけを見て飛ばせればいいという訳ではないと実感する日々でした。ひとつひとつの操作に根拠が求められ、より多くのタスクをこなしながら飛ぶ事が求められます。最初はその難易度に苦労し悩むことも多かったですが、成長を実感できた時の喜びはとても大きなものでした。

この訓練が終わり日本へ帰国いたしますが、小野アビエーションの卒業生の仲間入りができたことに誇りを感じております。小野アビでは操縦技量だけでなく、パイロットとしての考え方や姿勢もしっかりと教育してくださいました。時にやさしく、時に厳しく教育して頂いた教官方には言葉では言い表せない位の感謝の気持ちでいっぱいです。

日本に戻ってからも訓練は続きますが、ここで学んだ事を最大限に活かして精進していきたいと感じております。
小野社長はじめ教官の方々、本当にお世話になりました。 

 


 

R.Aさん 飛行機 計器飛行証明(2016/03/18)

 

計器飛行は想像以上に緻密で正確な操縦が求められるフライトでした。
自分の感覚ではなく、計器から読み取れる情報を頼りに飛行する経験はこれからの訓練においても大切にしていきたいと思います。

無事にライセンスを取得できましたが、最低限飛べるだけの技量だと感じました。
訓練を通して更に技量の向上につとめていきます。 

 


 

E.Iさん 飛行機 多発限定(2016/02/15)

 


この度、無事に多発を取得する事ができました。
コンプレックス・多発機になると安全な一面、操作手順が多くなり焦ることもありました。
しかし、タスクがこなせたときの達成感も大きかったです。
とても良い経験ができた多発訓練でした。

お世話になりました教官方、また訓練生の皆さん。本当にありがとうございました。
計器の訓練も頑張ります。

 


  

R.Aさん 飛行機 自家用(2016/01/01)

 

 

ようやく1歩を踏み出すことができました。

日々の訓練で切磋琢磨できる同期、知識豊富な教官方のサポートがあって取得できた最初のライセンスです。

初めて空を飛んだ感動を忘れずに、これからの訓練も引き締めて知識技量の向上に努めたいと思います。

 

 

 

ページトップへ

HOMEパイロット誕生 › おめでとうございます。パイロット誕生 No.17