おめでとうございます。パイロット誕生 NO.20




T.Yさん 飛行機 計器飛行証明(2017/03/14)

20170314TY.jpg

この度、計器飛行証明を取得することができました。
今までの訓練とは異なり、特別な操縦技術は必要とされない一方で、しっかりと頭で考え、根拠を持って飛ぶことの重要性を学ぶことができました。
計器飛行の訓練を始めた当初は、飛行機を思った通りの姿勢にコントロールすることすらままならず、落ち込み悩んだこともありましたが、担当教官を始め、教官スタッフの皆様、共に訓練を行う仲間の皆の支えに助けられ、なんとか試験をパスできました。
空を飛ぶ楽しさと支えてくださっている方々への感謝の気持ちを忘れず、今後も精進していきます!







T.Mさん 飛行機 計器飛行証明(2017/03/13)

20170313TM.jpg

無事に計器飛行証明のライセンスを取得することができました。
冬のOregonは天気が悪く、訓練においては実際に雲の中を飛ぶことが多かったですが、MinimumギリギリでようやくRunwayを視認できるようなフライト等貴重な経験もでき、この時期だからこそ学べることが個人的には多々ありました。
飛行試験に関しては悪天候に悩まされ、3度も飛行途中でキャンセルとなりましたが、今後一生天気と関わっていくパイロットの世界においては仕方がないものと割り切り、約3週間毎日いつでも試験を受けれるように準備し続けた結果、結局隣町のEugeneに行き、最終的に4度目の正直で試験を終わらせることができました。
引き続き事業用ライセンス取得に向け、気を緩めることなく訓練に励みたいと思います。







K.Mさん 飛行機 多発限定(2017/03/01)

20170301KM.jpgFAA多発限定のチェックに合格しました!!

チェックライド当日は雲の切れ間から3000ftに上昇し、南北に細長く切れた雲間を行ったり来たりしながら各科目をこなしていきました。

訓練を含めて、これほど雲をよけながらのフライトは初めてでしたが、何とか大きな失敗もなく無事に終えることができました。

これもひとえに厳しくも愛のある小野教官と、惜しみない情報連携やアドバイスをくれた仲間たちの支えあってのものと感謝しております。

多発の飛行機は、今まで乗っていた単発のDA20のような軽い機体とは異なり、少しパワーを上げる、ピッチを下げるといった僅かなインプットにもより明確な根拠と正確性が求められるということを実感しました。

ホッとする間もなく次の計器の訓練では今まで以上に覚えることも多く、操縦ではより正確性が求められますが、ひとつひとつ課題をクリアにしていきこれからも邁進していきたいと思います。







K.Aさん 飛行機 教育証明(2017/01/26)

20170126KA.jpg
この度、CFIの資格を取得いたしました。担当していただいたO教官をはじめ、いつも温かい励ましを頂きました小野社長、M教官には感謝しております。

これまでCFI取得に向けての勉強および訓練をしてきた中で、また当日のCheck rideの中でも、自分の至らない部分、新しい視点など、これから磨いていくべき項目が浮かび上がってきたように感じています。

これからも勉強は続きますが、立ち止まらずに前に進み続けるということを意識して。さらに能力を高めていきたいと思います。






S.Sさん 飛行機 多発限定(2017/01/23)

20170123SS.jpg無事に多発課程を終えることができました。
単発機と違い、操縦全般のシステムやメカニズムが複雑になる分、理解することに苦労することも多くありました。しかし教官方の厳しくも丁寧なご指導の下、上空で操縦する上でとても大切な「考える力」をさらに養えることができました。
今後も甘んじることなく一層努力して周囲と助け合いながら成長していきたいと思います。






Y.Kさん 飛行機 事業用(2016/12/17)

20161217YK.jpg





S.Mさん 飛行機 事業用(2016/12/16)

20161216SM.jpg







H.Mさん 飛行機 事業用(2016/12/12)

20161212HM.jpg




A.Yさん 飛行機 事業用(2016/12/12)

20161212AY.jpg




Y.Sさん 飛行機 多発限定(2016/12/02)

20161202YS.jpgこの度無事多発免許を取得することができました。小野さん、そして教官の皆様、大変お世話になりました。感謝しています。
多発訓練での第一印象は、自家用の単発とは全く覚える量と操縦操作の量の差に愕きました。地上でイメージトレーニングしても空中では単発と違って速度が速いのでイメージ通りにいかないことも多々ありました。しかし、思えば大変なことばかりではなく、多発訓練では飛行機を本当に飛ばしているんだなぁって楽しくなることの方が多かった気がします。
これからまた新しいステップに進みますが、初心を忘れず頑張ります。




ページトップへ

HOMEパイロット誕生 › おめでとうございます。パイロット誕生 NO.20