おめでとうございます。パイロット誕生 NO.35



Y.Mさん 飛行機 多発限定(2019/10/12)

20191012YM.jpg

この度多発を取得し、アメリカ訓練を無事修了することができました。
うまくいかないこともありましたが、教官方をはじめ多くの方々から支援していただき、成長することができました。
ここで学んだことを今後の礎として励んでいきます。

ありがとうございました。





Y.Iさん 飛行機 多発限定(2019/10/08)

20191008YI.jpg

この度、事業用多発限定を取得し、アメリカ訓練を修了致しました。

多発課程では、単発機とは異なる操縦特性やリスクマネジメントの考え方などを学ぶ上で、パイロットとしての幅を広げることを特に意識して取り組んで参りました。
操縦技術に関して言えば双発機が一番楽しく、短時間しか乗れないことが残念で仕方ありませんでした。

Corvallisに来てから約1年間、様々な飛行機を操縦し、かけがえのない経験を数多くさせていただきました。
毎日飛べることやコックピットからの景色をふと当たり前に感じることがあったのも事実です。
そのような時に自覚すべき責任など、パイロットの基礎となる部分を小野アビで培うことができ、非常に良かったと思います。

訓練に最適な環境を整えてくださった社長、課題解決のために熱心に尽力してくださった教官方には感謝してもしきれません。
今後も日本で訓練が続きますが、この訓練で得た経験と自信を胸に、目標の実現に向けて全力で精進致します。






R.Mさん 飛行機 多発限定(20196/10/07)

20191007RM.jpg

この度多発限定を取得し、10ヶ月間のアメリカ訓練を修了いたしました。
辛い時期もありましたが、そのたびに教官方を始めたくさんの方に支えていただき、無事に乗り越えることができました。本当にありがとうございました。

アメリカでの全ての審査を終え、ゼロからようやくここまで来たんだという達成感と同時に、これからプロパイロットとして歩み始めることへの責任感を強く感じています。まだまだパイロット人生は始まったばかりですが、小野アビで学んだことを忘れずに、一歩ずつ進んで参ります。






Y.Kさん 飛行機 多発限定(2019/10/07)

20191007YK.jpg

この度、FAA事業用多発免許を取得し、Corvallisでの訓練を修了することとなりました。
渡米から約10カ月、私達に素晴らしい訓練環境を提供してくださり、ここまで育てていただいた小野アビエーションの皆様に感謝申し上げます。

振り返ると、訓練中は技術の向上に悩むことも多くありましたが、それ以上に空を飛ぶことの楽しさを実感した10ヶ月でした。
今後は日本でのLicenseの書き換え訓練が始まりますが、ここで学んだことを忘れずに真摯に取り組んでまいりたいと思います。






R.Mさん 飛行機 事業用(2019/09/27)

20190927RM.jpg

この度事業用操縦士免許を取得いたしました。
課程の初期では非常に難しく感じられた科目も、教官方のさまざまなアドバイスにより短期間で仕上げることができ、とても感謝しております。

アメリカ訓練最後となる多発限定の審査が迫っておりますので、しっかり準備をして臨みたいと思います。





Y.Iさん 飛行機 事業用(2019/09/27)

20190927YI.jpg

この度、事業用操縦士免許を取得致しました。

ここに至るまで、教官方の熱心なご指導の下、Long XCやNight Flightなど様々な経験をさせて頂きました。
楽しさの中にも学ぶことが非常に多く、パイロットとしての素養を向上させるべく全力で取り組んで参りました。
また、0からここまで育ててくださった教官方には感謝の気持ちがやみません。

残すは多発限定のみとなりましたが、プロとしての意識を持ちながらアメリカ訓練の仕上げに臨みます。





Y.Mさん 飛行機 事業用(2019/09/26)

20190926YM.jpg

この度、無事にCommercial Pilot Licenseを取得しました。
短いフライトタイムの中で技量をつけるのに苦労しましたが、終わってみればexaminerにお褒めの言葉を頂き、commercial pilotになったことを実感すると共に自信を持つことができました。

偏に小野社長、教官、スタッフの皆様、そして先輩方、同期のおかげです。今後とも謙虚に精進していきます。





Y.Kさん 飛行機 事業用(2019/09/26)

20190926YK.jpg

この度、FAA事業用操縦士免許を取得致しました。
渡米から約10ヶ月で私達をプロのパイロットに育てて下さった小野アビエーションの教官方に心から感謝申し上げます。

事業用過程では、フライトの技術だけでなくPICとしての判断力が求められ、今までの訓練での全ての経験を活かすことが重要だと感じました。

残る訓練は多発限定のみとなりましたが、今までの訓練で得た経験、これからたくさんするであろう経験を自分の財産とし、空を飛ぶことの責任と自覚を持って今後も真摯に取り組んで参ります。



ページトップへ

HOMEパイロット誕生 › おめでとうございます。パイロット誕生 NO.35