ご参加いただきありがとうございました (6月15日エアラインパイロット説明会)

6月15日(土)、2013年2回目のエアラインパイロット説明会が開催されました。
前回同様、今回も多くの方にご参加いただきました。ありがとうございます。

 

今回も早速、当日の様子をレポートしていきたいと思います。

まずは、小野アビエーション代表/小野より 『今の航空業界を語る』

☆ 航空業界の変遷と最新の動向(LCCなど)
☆ 本格的なパイロット不足へ突入
☆ 最近のエアライン募集状況

ここまでのパイロット不足は小野アビエーション始まって以来という代表。
この説明会に参加したということは、大きな一歩を踏み出した訳で、それならば少しでも早く始めて資格を取得することが重要とも。

近いうちにアメリカで会いましょう! と締めくくられました。

 

続けて、小野アビエーションと本田航空の訓練説明へと進みました。

小野アビエーションからは、海外訓練の概要に始まり、就職実績・訓練環境・生活環境などスライドや動画を交えて紹介させていただきました。
異国の地で初めての訓練という不安が少しでも解消されていればいいのですが。

そして本田航空からは、国内訓練、特にこの6月から開校した大分訓練所についての説明が行われました。
なかでも両校を卒業したOBが出演する動画は、数年後の自分の姿をより具体的に想像できたのではないでしょうか。

またQ&Aのコーナーでは、エアラインに就職した卒業生から生の声を聞くことができる絶好の機会だったようです。
皆さん真剣な眼差しで、話に聞き入っていたのが印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

休憩の後、後半がスタート

 

はじめは国内エアラインで採用を担当されている大場様より、会社概要とグループの中での役割に始まり、パイロットとして求められる人材や採用状況についてお話いただきました。

また、就航している空港・保有機種共に多く、パイロットとして様々な経験を積むことができる魅力的な環境の会社であることが伝わってきました。

これまでのパイロットになりたいという気持ちから、この会社のパイロットとして働きたいという気持ちに変わった参加者の方も多かったのではないでしょうか。 

 

続いて、大場様と共に採用もご担当で機長をされている市野様にお話をしていただきました。

皆さんが想像されるような順風満帆なパイロット人生を送られて来た訳ではなく、途中様々な苦労をされてきたことを聞き、参加者の中には意外性と共に励みになった方も数多くいらっしゃったようです。

共感させられるお話に耳を傾け『さぁこれから!』というところで、残念ながら時間となってしまいました。

 

続きは懇親会で…

 

                                                    (回収アンケートより抜粋)



 

会場を移し、懇親会がスタート!


 

皆さん説明会では聞きづらかったことも、ここぞとばかりに色々と質問をされていました。

お酒の力も借りて?ざっくばらんに本音で話をする事ができたのではないでしょうか。

予定の時間もあっという間に過ぎ、30分ほど延長してThe END。

 

 

説明会から長い時間だったにもかかわらず、皆さん疲れた顔を
一切見せず、希望に満ちた表情で帰路につかれていたのが印象的でした。

 

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

また会いましょう!

 

 

 

 

 

ページトップへ

HOMEセミナー情報イベントのご案内 › ご参加いただきありがとうございました (6月15日エアラインパイロット説明会)