公開講座 B737とB787のフェリーを比較....所沢航空記念館


所沢航空発祥記念館では、ANA全日本空輸株式会社の元運航管理者やオペレーション統括本部担当者による新造機の空輸について、ボーイング737型機と787型機を比較しながら紹介します。

開催日時 
平成24年7月8日(日) 午後1時~午後3時30分
開催場所 
当館内 1階 研修室
定  員  
60名
参加対象 
高校生以上
内容
世界各地で製作された787のパーツは、ボーイング社に全て集めて、組み立てられ、完成した機体が日本へフェリー(空輸)されます。
講師は元全日空の運航管理者、瀬田幸由氏と全日空オペレーション統括本部オペレーションマネジメントセンターの奥山城太郎氏。
申込方法
所沢航空発祥記念館HP、もしくは、往復ハガキでも申込ができます。ご住所、氏名<ふりがな>、年齢、電話番号、タイトル「新造機を空輸する」を記入の上、下記へ発送してください。 
〒359-0042  埼玉県所沢市並木1-13
所沢航空発祥記念館
申込締切 
6月28日(木) 往復ハガキの場合、当日必着

詳細は、所沢航空発祥記念館 HP をご覧ください。

 

所沢航空発祥記念館レポートは、こちら ご覧ください。

 

 

 

 




 

 

 

ページトップへ

HOMEセミナー情報イベントのご案内 › 公開講座 B737とB787のフェリーを比較....所沢航空記念館