エアライン最新案内!....Pen No.293 6月15日発売

 

新しい視点と美意識で、男たちのデザイン生活を刺激するクオリティマガジン「Pen」 阪急コミュニケーションズ の特集は

正しい選び方&使い方、教えます。
  エアライン最新案内!

これは、面白い!!です!
おすすめ、オススメです。

ぜひ、目を通してください!!
P24~P93 全70ページなので、本屋さんでの立ち読みは相当ムリです。(笑)

 

 

 

 

一般誌でのエアライン特集は、航空専門誌と比較して、視点がかなり異なるので、
「へぇ~」
「ふぅ~ん」
「へ?そうなんだ!」
の連発です←Pen片手のスタッフ状況(笑)

エアラインパイロットを志す方はもちろん、航空機好きな人も、そうでもない人も旅客機に搭乗した全ての人達に、読んでいただきたい。

機体紹介からはじまり、今話題のLCC、空港、その他...と4つに項目分けされているところは、専門誌も同じ。
でも、項目の内容...その目の付けどころがスゴイです。

阪急コミュニケーションズ 宣伝広報部のS氏曰く
3年前にも航空特集やったんですが、すごく評判よくて...まぁ、こういう時期なのでまたやりました!
15日発売したんですが、やっぱりなかなか良い売れ行きでしてね。。。

「Pen」は月2回の1日、15日発売の月刊誌です。売り切れと同時に完売となりますので、皆様、お早目に本屋さんへGo!です。

写真家、グラビアアイドル、ライターさん、大学の教師、 作家、航空ジャーナリストの20名を超える方々が、この特集に参加しており写真、コメントが提供されています。

ナルホド、多種多様な視点でレポートされている理由が納得です。

日頃、お世話になっている月刊AirLineでおなじみのチャーリィ古庄さんも参加していらっしゃるではないですか!!

「....ボーイング、いわゆる「アメ車」である。....」
「....クルマでいうならフィットやヴィッツといった小型の感覚かもしれない。....」
チャーリィ古庄さんならではのコメントと締めくくりは、読んでいて爽快な気分になります。
チャーリィ古庄さんについては、こちら ご覧ください。

 

 

 

出ました!B787
このページは、、、、チャーリィ古庄さんですね!

「....最新のテクノロジーが惜しみなく投入されている。...」

運航におけるシステムはもちろん、機内のデザインも今までの航空機とは大きく一新されているそうです。

「....例えば、窓。従来より約65%も大きくなり視界が広がったということです。そしてシェードは自動で管理されているので、うたたね中に起こされて面倒は日よけを閉める手間からも解放される。....」
なんですって。
....へぇ―

「....女性の肌にも優しく...787への搭乗する客室乗務員も多いそうだ....」 
....んまぁ!787乗ってみたいわ♪....,

 

 

出た!LCC(新興格安航空会社)
SkyMark社も、先日、設立発表されたPeach社もしっかり記載されていますね。


 LCCの舞台ウラも解りやすく説明されていますね。

笑えたのが、「地域別、LCCならこんな旅だって可能だ。」
LCCにおける旅の提案です。ネーミングにそそられます。
・乗り継ぎ6回で、アジアの麵を食べに行く
・大陸横断、ファーストフード1号店をハシゴ
・ワインを求めて、ヨーロッパを飲み倒す
パリからブダペストへ。ハンガリー産のトカイ(貴腐)ワインを味わう。それから、ジャーマンウィングスでベルリンへ行き、そこでドイツ発祥のアイスワイン....ヴェネチアではプロセッコを....シチリアワイン....カバ....完全に酔いが回ったところでボルドーへ....バローロ....
いったいどこまで行ってしまうの?!Surprised
と思いきや、飛行距離5359マイル/航空運賃¥72,202 なり

飛行距離と航空運賃そして発着日程もしっかり明記されており夏休み実践してみようか!とその気になってしまいます。(笑)

 空港の解説において、空港建築家にスポットをあてているのも面白いです!

 

 

パイロット1人では、飛べない旅客機
乗客のために日夜働く、”空の仕事人”たち。
エアラインパイロット目指す方々、ぜひ読んでください。

高校生、大学生/専門学生 対象の航空業界そして航空従事者とのコミュニケーションセミナーは

 
夢は叶う Yes I Can!にて体感してください  

 

 

 

 

 

極めつけは、こちら。

詳細は、こちら にて。

 

 

宇宙まで、飛んでいってしまいますか!
人類も、ここまで来たんですね。

 

 

 

 

 

 

 

最新鋭のA380登場!

「....旅客機としては世界最大。だが機内、機外ともに騒音が低く環境にも優しい航空機。航空会社によっては機内にシャワールームやベッドにもなる簡易個室仕様もあり、民間航空機では最も豪華な機内仕様を誇る。日本ではスカイマークが導入を決定した。....」
と解説なさるチャーリィ古庄さん。

 

スカイマーク社のA380につきましては、こちら ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 航空情報、盛りだくさん!の「Pen」 No.293 7/1 
正しい選び方&使い方、教えます。
エアライン最新案内!

を、この週末、じっくり読んでみませんか? 

2011年からはじまる、航空新時代が見えてきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

HOMEセミナー情報イベントのご案内 › エアライン最新案内!....Pen No.293 6月15日発売