エアラインパイロット説明会にご参加いただきまして誠にありがとうございます。2011年9月10日


9月10日(土)エアラインパイロット説明会へご参加いただきまして誠にありがとうございます。
全国各地 北海道から沖縄まで、定員数いっぱいのご参加をいただきました!

 

 

 





開会の挨拶の後、弊社 代表小野より航空業界の現状および今後の状況を報告しました。

 

 

 

◆オープンスカイ協定締結における航空界の活性化
◆LCC 現在9社が日本参入(JAL、ANAにおける新LCC含まず)
◆2007年問題...団塊世代の一斉退職にみる航空界
◆JAL破綻
◆パイロット加齢乗員適用開始へ...パイロットの定年60歳から65歳へ
◆2012年問題...加齢乗員の定年
...2012年中にJAL系LCC ジェットスタージャパン就航
...2012年8月にANA系LCC ピーチアビエーションおよびエアアジアジャパン就航 (国内線および国際線)
◆10機新規導入 60人~70人のパイロット必要...某航空会社
◆大型旅客機の導入 1機につき17名のパイロット必要...某航空会社
◆組織編成によるパイロットニーズ。来年40名募集...某航空会社
◆表面化できない各航空会社のパイロット不足...焦る採用担当者
◆2012年パイロット不足は2007年問題を超える
◆現在、運航乗務員(副操縦士訓練生候補者)を募集中の航空会社...2012年問題に先駆けて

 

 
JAL現役機長の講話にて、エアラインパイロット業務を説明いただきました。
今年の機長のスケジュールです。

「...この時の成田~ニューヨークは 14時間46分かかりました。私のフライト人生の中で一番長いフライトタイムでした...」

アメリカ、アジア、ヨーロッパ。。。とスケジュールがビッシリです!!

 

 

 

ディスパッチブリーフィング模様や、見てください!この超ロングのフライトプラン(右写真)

 

 

 

 

小野アビエーションでは、エアラインパイロット初期訓練における新機体の説明をさせていただきました。

 

 

 

エアラインパイロット育成国内訓練校である本田航空では、先日大阪TVにて放映されたニュースビデオを交えて、神戸空港におけるエアラインパイロットを見据えた国内訓練の説明がなされました。

各航空会社、使用事業への詳細な就職状況の説明とともにエアラインパイロットとして、航空会社へエントリーする際のバックアップ体制など、就職実績とともに説明がなされました。
皆さん、熱心にメモをとっていらっしゃいました。

 

 

航空検査医からは、パイロットの身体検査にて気をつけなければならない点や最近需要が増え問い合わせが多いレーシックについてなど、判り易く説明がありました。

皆さん具体的な説明に、ジッと聞き入っていました。

 

 

 

 エアラインパイロット説明会終了後のアンケート抜粋をご覧ください。


今回は、「パイロットにチャレンジ2011~2012」へ取材協力いただいた各航空会社の副操縦士の方々も懇親会へ参加くださいました。
今(2011年9月12日現在)ちょうど、インタビューさせていただいた航空会社3社は、運航乗務員(副操縦士訓練生候補者)を募集しており、1番HOTな航空会社です。


 

説明会終了後の懇親会では、機長ならびに副操縦士の周りに席が、あっという間に確保されました!(笑) 

 

 

 

花椒の効いたシゲキ的な麻婆豆腐の次は、エビマヨだーっ!!
一風変わった形状のエビマヨは、今までにないカリプリ感が、神秘的でした!

!シマッタ!あまりに美味しい中華でしたので餃子そして前菜のピータンと棒棒鶏の盛り合わせPhotoショットを忘れてしまいました。(スタッフ談)
ここは、美味しい中華店でしたー(^^)/

 

 

 

昨日、就職採用の連絡をいただいた、HOさん、おめでとう!!
A○○W社には、沢山の卒業生がいますから先輩のアドバイスを受けて副操縦士発令の吉報をお待ちしています!

会場では、HOさん先輩で本田航空卒業生の副操縦士さんも参加なさっていました。

 

 

 

 


 

   2011年から、はじまるカウントダウン

 

次回のエアラインパイロット説明会は、2011年12月10日(土)東京 14:00~開催します。
定員数に限りがあります。
今回、参加できなかった皆様、ぜひ、ご参加ください!!

お申し込みは、こちら 

お申込み確認後、詳細連絡いたします。

 

 

 

 

ページトップへ

HOMEセミナー情報セミナーのご案内 › エアラインパイロット説明会にご参加いただきまして誠にありがとうございます。2011年9月10日