コルバリス空港について

ベースとなる訓練校は、コルバリスというアメリカの田舎町にあります。
2000メートル級の交差滑走路、ILS、VOR、NDBなどの航法援助施設を備え、計器飛行のアプローチがとても充実しています。計器飛行訓練にも最適です。
エアラインなどの航空交通量が少なく、管制塔のないノンタワー空港ですので、無駄に待機を指示されることなく、安全で効率の良い訓練が出来ます。

この為に、自家用免許から事業用、多発限定、計器飛行証明に至るまで、大変効率的な飛行訓練が可能です。
さらに、付近に大空港がないので、空域制限がなく、英語やATCに不慣れな日本人訓練生でも安心して飛行出来ます。
このような理想的な訓練環境は、アメリカ広しといえどもなかなか見つかりません。

また空港内には、飛行機と回転翼機の実地試験官が常駐しており、いつでも気軽に試験を受ける事が出来ます。
学科試験場も同じ建物内にあります、毎日でも学科試験を受験することが可能です。


海外における訓練では、安全な訓練を短期間に行って免許を取得する事が重要なポイントとなります。
安全に飛行する技術と正しい知識を有して、限られた時間と予算内で免許を手にする事は容易ではありませんが、
最適な訓練環境でその実現をしています。

グーグルマップ

大きな地図で見る

コルバリス空港の詳細情報 航空地図(セクショナルチャート)
KCVO空港情報 (パイロット向け 英文)


計器飛行のアプローチ(練習用としてお使いください。 実際の飛行には最新のチャートをご使用ください)

計器進入方式   
ILS RWY 17 download (268KB)
RNAV (GPS) RWY 17  download (256KB)
RNAV (GPS) RWY 35 download (201KB)
VOR/DME RWY 17 download (200KB)
VOR/DME RWY 35 download (193KB)
VOR-A download (169KB)
NDB RWY 17 download (235KB)
計器出発方式
CORVALLIS ONE download (268KB)
SHEDD ONE download (296KB)

*上記アプローチチャートの見方、飛行方法につきましては、東京事務所にお問い合わせください。

ページトップへ

HOME訓練環境 › コルバリス空港について

現地訓練校のご案内

コルバリス空港について

訓練カリキュラム

使用機材

パイロットハウス