小野アビエーションについて

スカイマーク 世界の空へ....エアバス社の最新鋭超大型旅客機「A380型機」導入

[2010.11.09]

スカイマークは11月8日、エアバス社(本社:フランス・トゥールーズ)と「Airbus A380(以下、A380)」の導入に関する基本合意書を締結いたしました。と発表。プレスリリース 

導入予定機数として6機の購入契約(うち2機はオプション)を来年春頃に締結する予定。
2014年度を目途に国際線用機材として導入し、海外主要路線での運航を計画しています。

エアバス社の最新鋭超大型旅客機「A380型機」は、現在世界で5社が運航導入しており、うち3社が成田に就航しています。
A380については、こちら月刊AIR LINE11月号 ご覧ください。

スカイマークは、A380を導入することで
・長距離大量輸送による低価格を実現
・お客様の利便性向上
・より快適な空の旅をご提供
を図ります。

先月掲載しました、羽田 SKYMARK社 本社訪問....代表小野 をご覧ください。

また、こちら 
SKYMARK社 西久保社長オレゴン訪問

SKYMARK社 西久保社長オレゴン再訪問 
をご覧ください。

  1. HOME
  2. 小野アビエーションについて
  3. スカイマーク 世界の空へ....エアバス社の最新鋭超大型旅客機「A380型機」導入